Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014

About Sailing

 

「ヨット」って知っていますか??

  よく知らない人がほとんどでしょう。。。

  ヨットって奥深く、いろんな魅力があるんです!

ヨットって?

みなさん、“ヨット”って聞いた時にどんなものを想像しますか??

 

  海に浮かぶ三角...?

 

  大航海時代の船...?

 

  海の上で優雅にBBQ...?

 

 

みんな正解!

ヨットは、船に「帆」をあげて「風」の力を使って動く船のことです。

 

“漕ぎません”“エンジン使いません”

 

大海原を「風」のみを使って走る!それがヨット!!

どうやって走るの?

「風」の力で動くヨット

実は...風上方向にも進めるんです!!

その秘密が...“揚力” 

帆に揚力が発生することで、海を縦横無尽に走り回ることが出来るのです!!

 

さらにヨットは風の強さで走る速さが変わります

風が強いと、迫力満点!

弱いと...ぷかぷか...

 

 

 

 

 

海の上を飛ぶように走るヨットは、爽快!!

スポーツなの?

ヨットって実は、オリンピック種目でもあるれっきとした“スポーツ”なんです!

 

スポーツといっても、ただ単に体力技術のみを競うものではありません。

 

風・波・潮といった「自然」

ライバルの船・仲間の船といった「人間」

自分たちの船のシステムやチューニングといった「乗り物」

これらたくさんの要素を相手にし、

無限にある選択肢の中からひとつを選んで走っていく「戦術」

 

ヨットレースは『洋上のチェス』と言われる程、頭脳戦のスポーツなんです。

 

奥が深すぎて、いくらでものめり込めるスポーツ!

ヨットレースって?

どんなヨットに乗っているの?

ヨットレースは、海の上にマーク(ブイ)を打つとこから始まります。

 

レースは図のようにマークをうち、それを決められた順番に廻り、フィニッシュする順位を競います。

他の船よりも早くマークを廻りきる。ただそれだけの中にものすごい要素が入っているのがヨットレースです。

 

勝つためには、ヨットを速く走らせるのはもちろんのこと。

マーク間のコースは決まっていないため、風の強弱・風向の変化・相手の位置を把握、さらに未来の予測も立て無限大のコースからひとつを選び走っていきます。

 

自然・人間を一緒に相手にし、   

運も兼ね備えた人が勝つ。  

それがヨットレース!

東工大ヨット部は2人乗りの「470」と「snipe」という2種類のヨットに乗っています。

470(ヨンナナマル)は、スマートスピーディーなヨット!

 

ワイヤーで体を支えてヨットの外に出る「トラッピーズ」は、海上を走っているような爽快感☆

 

そして海上の華とも言われる「スピン」も隠し持っている

              snipe(スナイプ)は、シンプルパワフルなヨット! 

                  

             海にぎりぎりまで近づく「ハイクアウト」

 

          そして迫力満点の「ランチャーアップ」は見物!              

ヨットって安全なの?

Titech

Sailing

Team