top of page
  • ホームページ 東工大ヨット部

5月 第4ターム

こんにちは!2年470クルーの佐藤匠人です。新歓が終わり新入生が入部し、いよいよ先輩になったという実感が湧いてきました。


先日、逗子では花火大会が行われました。非常にきれいでした!これはその時の写真です。船のマストと花火のコントラストが味わい深いですね。夏の始まりを感じました。





さて、今タームでは470、スナイプ両クラスともにレースがありました。各々自分の目標をもって臨み、成長することができたと思います。470二年生にとっては二回目のレースでした。私も目標をもってレースに挑んだのですが、反省すべきことが多いレースとなりました。特にワークが安定しないうちは、レグや周りを見ることもおろそかになるので、ワークが息を吸うようにできることが何よりも大切だということを再認識しました。特に回航動作でほかの艇との差を感じました。その他、クルーとしての状況判断、ヒールトリムなど課題はたくさんあります。これからの練習は一層集中して取り組みたいと思います。


また、今回のレースでもう一つ気づいたことがありました。それは、レースを一日やりきる体力をつける必要があるということです。これは当たり前のことなのですが、私は今回の1レースだけで相当体力を消耗してしまいました。まずはどんな風でもやりきる体力をつけたいと思います。ゆくゆくはボディパンを打ち続けられるクルーになりたいと思います。


OBさんのお手伝いもあり無事レースを終えることができました。ありがとうございました!



      ↑470 4405ペア  


      ↑富士山とレース海面 

      ↑スナイプのセーリング


これからの時期、個選を始めレースが続きます。このレースの経験を生かして臨みたいと思います。個選では2年生ペアで出るので今回のレースの反省を意識して一層練習に励みたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました!


閲覧数:178回

Comments


Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
bottom of page