top of page
  • ホームページ 東工大ヨット部

2023年3月第3ターム

こんにちは!新2年の470クルーの佐藤匠人です。

時の流れは早いもので今タームから部活内では2年生となりました。これから新歓が本格的に始まるわけですが、かっこいい先輩になれるか不安です。


今タームは風が強い日が多く、学びが多い週でした。春が近づき北風から南風になっているため、セーリングで意識することがガラリと変わりました。特にランニングは波乗りできるようなコンディションだったので北風にはない楽しさがありました。また、OBの滝沢さんが指導に来てくれたこともあり、充実したタームでした。また、食当の帰り道にふと海を見てみると、海の色が色とりどりであることに気づき、1年前よりも海の見え方が変わっていて少し成長を実感できました。


そして今私たちの部活は大きな決断を迫られています。来年から飛燕が今までのバースに止められなくなったので新しい船の置き場に変わろうとしています。月曜日には部員で候補の場所をめぐり実際に飛燕を駐車してみました。少しトラブルもありましたが、これからの練習に関わることなのでしっかりと決めていきたいと思います。



また、今タームで整備の大切さを実感しました。強風の日は海に出ることができないので整備になるのですが、整備が甘いために出艇が遅れたり海の上で直したりすることは、非常にもったいないと感じました。これからのタームも風が強く海に出れない日があると思いますが、今まで以上にしっかりと整備をして海に出れる日に万全の体制で海に出たいです。


最後まで読んでくださりありがとうございました。


閲覧数:83回

Comments


Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
bottom of page