〈船の底に穴をあけた話〉


新入生のみなさん、こんにちは!ヨット部3年の滝沢です。

留学のこと書こうかな?サークル選びのこと書こうかな?などと考えていたのですが、 過去のブログリレーを見るともう既に後輩たちが書いてるんですよね、、 11日目にして、もう僕に書けることがないんですよぉ というわけで、絶対に興味ないとは思いますが、僕が船の底に穴をあけたときの話をしたいと思います!

ある、波の高い日のことです。 乗っていたヨットが(信頼していたペアの先輩のミスで?)転覆してしまいました。 ちなみにヨットが転覆するのはたまにあることで、いつもなら安全に戻せるんですが、 その日は波が高くて船が揺れてました。

転覆した船の底に上がろうとしたところ、ツルっと足を滑らせ転んでしまいました。 そしてなんとその拍子に、身に着けていたハーネスという金属が、 ブスッ 船の底に刺さってしまいました!!

というわけで教訓、新入生のみなさん安いブーツを買うのはやめましょう。 ケチって僕のように磯遊び用のブーツを買うと、靴底がツルツルで、船の底に穴をあけてしまいます。

相当どうでもいいはなしでしたね笑 これだけだとあまりにも適当なんで、少し真面目な話もしますわ、、

船の底に穴をあけるのは極端な例かもですが、大学に入ったら色々な経験ができます。 新入生のみなさんに伝えたいのは、大学ではいろんなことにチャレンジすべきということです。

東工大生は頭が良いので、始める前にあれこれ考えすぎて、結局一歩踏み出せない人が多い印象です。 でもそれはもったいない!! 本当にそれが不可能なのか、本当にそれが価値がないのかは、やってみないと絶対わからないはずです。

今はこんな時期で、部活やサークル選びでも体験ができず、どっかの部活に入部するには勇気がいることかもしれません。 でもその一歩を踏み出さないで、あとで後悔するのはもったいない。 勿論ヨット部に限らず、少しでも興味があることは、思い切って進んでみてください!


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014