潮祭りカップ


 こんにちは。一年スナイプの津田です。今タームを終えると、期末テストのため部活がしばらくお休みになります。しばらくヨットに乗れないのはさみしいですが、テスト勉強頑張ります。

 さて、11月第二ターム二日目には、潮祭りカップが開催されました。潮祭りカップとは、OBと現役部員の混合チームで毎年行われるクルーザーレースです。今年は参加者数が多く、例年より一艇多い5艇でのレースとなりました。

 各チームでの顔合わせのあとすぐ、クルーザーの艤装をチームで行いました。クルーザーに慣れない現役部員は、OBさん達に教えてもらいながら、艤装を手伝いました。シートやセールの重さから、普段乗っているディンギーとは違い、クルーザーは一人の力ではどうにもならない船なのだということを実感し、レース前から少し緊張しました。開会式のあとは、いよいよ出艇です。当日はかなりの強風で、海上でセールをあげる時は怖いくらいのパワーを感じました。強風の中、いくつかの船でトラブルもありましたが、2レースが行われました。私は、船のヒールで海に落ちないようにするので必死でしたが、船同士が接近した時やマーク際、他艇のタックのタイミングなどでは、クルーザーレースの雰囲気を十分に感じることができました。着艇し、解装をしたあとは、新港で懇親会がありました。閉会式や、OBと現役部員入り混じっての歓談、GPSによって記録された各艇の航路を見ながらのレースの振り返りなどをしました。

 歓談の席で、船長さんの、「ヨットにおいて重要なのは、ミスを他の人のせいにしないことだ。そこで身につく責任感は、社会に出てからも絶対に役に立つ。」という言葉が、とても印象に残っています。あまり機会のないOBさんとの交流ひとつひとつを、これからも大切にしていきたいと思いました。

↑クルーザーを下す様子

↑懇親会にて、チームごとのレース振り返り


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014