top of page
  • ホームページ 東工大ヨット部

春合宿最終ターム

こんにちは!2年snipeヘルムスの岩越拓人です。

長いようで短かった春合宿がついに終わってしまいました。この春合宿を思い返すと様々なことを経験できたなあと改めて実感します。

まずは寒くて強風で大雨の日を思い出します。手足の指先の感覚がないまま、ヨットに乗るのはとてもつらかったですが、この時期をみんなで乗り越えたからこそ得られるものもあるのかもしれないです。というか、あってほしいです。

また、ついに新歓期がやってきました。私たち二年生は先輩になり、ヨットについて教える立場になります。教える立場になるということはヨットについて詳しくなければならないし、正しい知識を持っていなければなりません。今まで以上に気を引き締めて、ヨットに専念していきたいと感じました。さらに、この時期はコーチングにレース、新歓など2年ヘルムスとしてはヨットに乗れない期間が続きます。ヨットに乗れないのはとても残念で悲しいですが、先輩たちや後輩をサポートできるようにヨット以外でも頑張りたいです。

最後に、ヨットの技術に関しても成長できた春合宿となりました。今タームでは初めてスタート練習とコース練習をしました。楽しすぎてびっくりしました。自分たちでスタートし、行き先を決め、争うことはとてもやりがいがあってヨットがレースであることを改めて実感できました。新しいことにどんどん挑戦できる今は、1年間やってきた中で一番ヨットを楽しく感じられています。これからも自分の技術を磨いていけるように頑張りたいと思いました。

春合宿が終わり、一週間に二回しかヨットに乗らないことにびっくりしながらも、数少ない練習を大事にしながら頑張っていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!


閲覧数:57回

Comments


Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
bottom of page