• ホームページ 東工大ヨット部

引退ブログ2020 ④

こんにちは!470チーム4年の横山友基です。

OBの方々をはじめ、多くの人のご支援、ご声援のおかげで4年間のヨット部をやり切ることができました。ありがとうございました。


引退試合となった全日本470が終わり、休日にヨットをしない日々を過ごしはじめました。やっと結果を出さなきゃいけない立場からの解放で正直ホッとしています。4年に入ってから全てを投げ打ってヨットをしてきた分、やらなきゃいけないことが山積みで大変ですが(笑) 一つの目標に向かってみんなで頑張っていた時は青春だったんだなーって思います。


僕は唯一の自分の学年での470男子クルーで、新3年生の頃からインカレレースメンバーになり、当時4年生の先輩と乗らせてもらってました。

当時自分がまだ慣れていないのもあって4年生の先輩と乗っていながらあまりいい結果は出せませんでした。めちゃくちゃ申し訳ない気持ちと次の自分らが率いていく代への不安でいっぱいでしたね。だからこそこの一年妥協なしにやって来れたのはあります。



新4年になってからはなんと言っても1番艇に同期のDバイと乗ることになって何も言い訳できない状況になりました。結果がどうしても求められる立場って普通気が重いと思うんですけど、ペアとの雰囲気の中だとそんなに気負いせずに1年間やっていけました。

結果目標の全日本インカレには出場できませんでした。努力不足、チームをその方向へもってけなかった、それだけだと思います。

結果は全てです。結果出せなきゃ雑魚だし出せれば賞賛に値する。だから俺らはカスだった、ってなるところだったんですけど、そんな最中僕らは全日本470への出場権をこっそり獲得しました(笑)

結果としては、470級日本最高峰のレースとも言えるGOLDフリートに進出することができ、今までの努力が報われたって思える引退になりました!

GOLDフリートはやっぱりコース、セーリング、スタート共に全てにおいてレベルが高く、フィニッシュで見た景色はDバイとかと2年ペアで乗ってたレースの時のフィニッシュの景色と同じようなもので、久々にこんな景色見たねーって言ってたのが印象的です(笑)



思い返してみると研究室全く行かないでヨットしたり、マストいっぱいぼきぼきにしたり、船沈没するんか!?ってくらいの事故起こしたり、人間関係ゴタゴタしたり、溺れて死にそうになるような経験したり、4年間思い返すととんでもない経験ばっかりしてきたなって思います。ちょっと辛い時とかもあったけど、やっぱりヨットは楽しいし、みんなといるのが楽しくてたまらなかったから最後まで笑っていられたんだと思います。

見ての通り写真も笑顔のものばかりで(笑)

まあ何はともあれ楽しい4年間でした。チームのみんなに感謝しきれません。


後輩たちには自分たちの成しえなかった全日本インカレへの出場を是非とも叶えて欲しいし、また全日本470に行ってGOLDフリートで俺らよりいい順位をとって欲しいって思ってます。

今までは現役だったから自分のこともあって教え切ることができてないことがいっぱいあったりもするのでわからないこととかあったら早めに聞きにきたりしてください、そして何より毎週海にいれる最高の環境を楽しんで!





Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014