• 瀬高亮

九月第二ターム

こんにちは!1年スナイプの瀬高です。


気づけば夏休みも残り1ヶ月を切りました。10月からの学校生活に向け、生活リズムを整えていきたいところです。


さて、今タームは9月10日・11日の2日間にわたって、我々の活動場所である葉山にて秋女子インカレが行われました。


この2日間は風がとても強く、特に2日目に関しては開始時刻を2時間遅らせるほどでした。(両日とも無事に行われました。)

↑今タームは風が強く、晴れの日が続きました。



そして女子インカレですが、我ら東工大からはスナイプ2年生の谷古宇・小早川ペアが出場しました。

↑2年生ペアの谷古宇(写真左)と小早川(写真右)



私は運営のお手伝いのため、初めて本船に乗り、レースを間近で見ました。


20を超える数の艇が一斉スタートする光景はとても迫力がありました。


また本船でクラス旗を担当することがあり、責任重大で緊張しましたが、他大学の先輩方が優しくサポートしてくださったおかげで失敗することなく終えることができたので良かったです。


休憩時間には支給されたお弁当を食べ(海上で食べるトンカツ弁当は最高でした!)、他大学の方々とヨットや大学に関する話をするなど楽しい時間を過ごすことができ、とても良い経験をさせてもらいました。


またレースが行われている間はレース結果を待ちながら、バースで船の整備が行われていました。

↑バースで船を整備する様子。1年生も積極的に取り組みました。



そして谷古宇・小早川ペアの結果ですが、全女まであと一歩という惜しい結果に終わりました。


お二人とも普段はヘルムスとして活動しているため、ペアで練習する時間は他大学に比べ少なかったはずですが、短い期間で全女まであと少しというレベルまで持っていった姿に驚きました。


これからも今回のレースでカッコいい姿を見せてくださったお二人含め、先輩方の背中を追って練習に取り組んでいきたいと思います!


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



閲覧数:110回
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。