• 髙橋祐樹

九月第一ターム

こんにちは!1年470クルーの髙橋祐樹です!

大学生の初の夏休みを満喫しようと必死に予定をたくさん入れてしまい、少し苦しくなってきている今日この頃です。


さて今タームは、snipeと470の両クラスともに、久しぶりに他の大学の方々と合同練習を行いました。私自身は合同練習を実際に見た経験はなかったのですが、見学しているだけでも非常に勉強になる濃密な時間を過ごすことができました。2年生の先輩方でも「初めて合同練習に参加する」というお声が多く、自分は早い時期から良い経験をさせて頂くことができたと感じております。


また、470クラスは水曜日に一年生のクルーとヘルムスを分けました。

私自身は、初めの方からクルーにすると決めていましたが、他の一年生の話を聞いていると、直前までどちらにするか迷ったという意見もあり、一年生が役割についてよく考える良い機会になったと考えています。先輩方の話を聞いていても、クルーの先輩が「ヘルムスやってみたいなー」と言っていたり。ヘルムスの先輩は「へルムスがいいな」と言っていたりしていて、人によって様々な思いがあるんだと発見するタームでした笑

自分がこの時期に先輩がおっしゃったフレーズとして非常に印象に残っているのは、クルーの先輩の「ヘルムスの気持ちがわからないクルーは無能だ」という発言です。この言葉を聞いてからは、ヘルムスにも寄り添うクルーになるようにしっかりと会話をしていこうと思うようになりました。


さらに、私たちの日々の練習に欠かせない(特に夏休み)合宿所ですが、その合宿所のお隣さんが、私たちに差し入れとして、それはそれはとてもとても美味しいご飯をくださいました!具体的には、たくさんのチャーシューとキャベツ、そして玉ねぎの味噌汁もいただきました!

私もひと口いただきましたが、思わず声が出てしまうくらい美味しかったです!



↑はお隣さんから頂いた差し入れ達です!


最後にここまで読んでくださったみなさんにどうでも良い報告を差し上げます。

私がヨットの練習日の前日にしっかりと睡眠をとらなかったおかげで、レスキューに乗っている際におねむになってしまいました。そしてうとうとしていたところ、レスキューのハンドルが付属されている台に頭をぶつけて額を切ってしまい、なかなかに出血しました☆幸い、大事には至らなかったのですが、「練習日の前日には前日には睡眠を十分にとる」というみんなが気付きづらいことをしっかりと共有していきたいと思います。


まだまだ「一人前」の「い」の字も見えない状況ですが、拙いなりに頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

閲覧数:134回
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。