ブログリレー34日目<文系教養について!?②>

こんにちは、工学院経営工学系2年の蒔田です!

いよいよ2Qが始まりましたね。緊急事態宣言が解除されて約1か月が経ちますが、最近は東京で一日の感染者が50人を超えたりと、コロナの終息はまだまだ先のような気がします…

最近は、気分転換のためにギターを弾いています。先日「泣きたい私は猫をかぶる」というアニメ映画を見て、主題歌の「花に亡霊」という曲を弾いています。映画の雰囲気とマッチしていてとてもいい曲なので、皆さんも時間があるときに映画も曲もチェックしてみてください!!




さて、先日<文系教養について!!①>ということで、1年生に向けておすすめの文系教養科目を紹介しましたが、特にブログに書くことがないので今年度僕が1Qに受けた文系教養科目について紹介します!それはズバリ「現代社会論」です。これは東工大の特命教授である池上彰先生の講義で、全14回で、アメリカや中国、北朝鮮の国内情勢や宗教についての話など世界中の様々な問題について池上先生が解説してくださります。池上先生が100分間ひたすらしゃべり続けるのを、メモを取りながら集中して聞いていたので1Qの授業の中で一番集中して聞いてい気がします。僕は、普段は朝のニュースを少し見るぐらいでそのようなことに対してあまり知識がなかったので、いろいろなことが学べてとてもためになりました!課題も最後のレポート提出だけだったので、1Qの他の科目と比べると、良心的な量で助かりました。ちなみに例年は、期末試験という形で教室で時間内にレポートを書くようです。

1年生はまだまだ先のことですが、来年の文系教養科目を選択するときの参考にしてみてください!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014