Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014

検索
  • 綛田雄生

綛田さんのブログ


皆さんお久しぶりです。470クルーの綛田(かせだ)です

1年生の4月、部室を求めてふらふらして高校同期と同じ部活になんとなく入部してはや3年、今日で4年間最後の練習が終わりました。春からずっと「ヨット部生活最後の○○」というイベントを消化してきましたが残すは「ヨット部生活最後のインカレ」だけになってしまいました。

なんだか切ないですね。

  今日の夕方の新港。涼しくなってきました。

入部した頃は上級生が揃っていなく、なかなか予選を突破できなかった470チームでしたが、去年の春ようやく決勝に進むことができました。しかし、秋の壁は想像よりも遥かに高く、去年は悔しい思いをしました。

その日からどうやったらクルーとして、後輩と一緒にインカレ決勝に行けるのだろうと考える日々が続きました。その答えは未だに見つからず、今まで色んなことを試してきました。ときには辛い思いをさせてしまったかもしれません。それでもついてきてくれた後輩の皆には頭が上がりません。

黒夏黒八(黒)成

何の暗号だよ。知らない人にはそう思えるこの文字列。今まで一緒にインカレに出させていただいたヘルムスの方々です。

強風ハーバーバックしか記憶にない初インカレ。所有艇が事故に遭いやむなく予備艇を使いメンタルぼろぼろで戦った2年秋。先輩と出れる最後のインカレと覚悟し、前で走るために死ぬほど勉強した3年春。このときは達成感で泣きそうになりました。後輩と初めてインカレに臨んだ3年秋。先輩の背中を追い求めた4年春。

インカレ当日だけでなく、それまでの練習や草レースといった過程での色んな思い出が詰まっています。時には力不足で思うようなセーリングができなかったり、迷惑をかけたりとありましたが、色んな人との出会いがあってここまでやってこれました。ありがとうございます。

4405も所有艇になって3年。一番の相棒かも笑

さて、今週末から始まる僕の最後のインカレですが、ペアが決まりました。春でも組んでいた成が軽風担当。同じく3年生のドバイが強風担当で乗り分けることになります。風域による乗り分けの大変さは過去2回やったことがあるので分かっているつもりですが、先輩としてしっかりと風を読み、常にベストなスコアを出せるペアを考えて今回のレースに臨んでいきます。

目標は去年の先輩方が叶わなかった予選突破。

必ず達成してみせます。

整備中に宣材みたいにポージングする成。強風で髪くしゃくしゃ

タック後にティラーをぶっ放して沈したドバイ。

これがヨット部最後の沈になることを願います…


0回の閲覧