Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014

検索
  • 河合雅行

5月第4ターム


 今タームはsnipe級が江ノ島スナイプと全日本女子インカレ予選、470級が関東個人戦と多忙な2日間でしたね。そんな試験前最後のブログを担当させて頂く2年snipe級の河合です。

 先ずは全女予選の結果ですね。先日、Twitterでも報告させて頂いた通り、河合亜美さん、津田南美さん、萩生田汐音さん、堀越日南子さんの2ペア4名が決勝である全日本女子インカレへの出場を勝ち取られました!ギリギリまで研究室や大学の課題に追われながらも、双方疎かにせず、しっかりと勝利を勝ち取りに行くところはとても敬服しており、来年、再来年はそんな上級生になっていたいなと思っております。

 私はヘルムスとしての初のレースという事で第2回江ノ島スナイプの1日目に参加していました。このレースの参加者は関東水域の学生に限られず、関西の大学や有名企業のセーリングチーム、予選シード校などが多数参加しており錚々たる顔ぶれでした。そんな手練達の中、初レースのヘルムスが造作もなく良い順位に辿り着ける筈もなく、BFD(1R)、64(2R)、59(3R)とレースの洗礼を受け、惨憺たる結果でした。

(八鍬をブラックなどと煽っていたツケが回ってきたのでしょうか…)

ひとえに悔しさが募る2日間でした。他の艇のスタンばかりを追いかけて走った数時間、2日目に乗り換えた青木の方が速かった事、挙げれば限がありません。その上、1日目に3レース共にDNCを付けていた艇が2日目だけ走り、僕らより遥か良い順位でレガッタを終えていたことは、敗者に口無しと言えど、とりわけ悔しさを煽るものがありました。

しかし、収穫の多い2日間でもありました。普段と異なり、六十数艇の中で走っていると、ミスしただけ他の艇に距離を開けられ、上手く走っている間は前の艇の影が大きくなり…そんな目に見える客観的な評価の中に曝されて、自分の走り方を見直し、評価するとても良い機会でした。

470の滝沢も個人戦にて初レース参戦しましたね。後輩も入り、その中にはLaser級経験者も居ます。うかうかしていると、どんどん抜かれ置いて行かれてしまいますね。ここから暫く、試験期間等でヨットに乗れない日が続きますが、その間も筋トレ等、できることからコツコツと頑張っていきたい所存です。

写真は羽田さんに撮っていただいたものを使わせて頂きました。


0回の閲覧