Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014

検索
  • ホームページ 東工大ヨット部

葉山新港(はやましんこう)


こんにちは!

1年3類でスナイプの劉といいます。りゅーといいます。

今回は僕らの主な活動場所である葉山新港について紹介したいと思います。

まず葉山というのは神奈川県の形をを小動物に例えたときの前足の太ももの内側らへんにあります。(わかりにくかったらお調べください。)日本で最初にヨットが普及した町らしいです。見渡す限り海だらけです。海です海。

逗子、新逗子駅を降りて徒歩で数分、東工大ヨット部の本拠地である葉山新港につきます。

これはちょうど出艇するときの画像ですね。この日はインカレ決勝の日でそれはそれはすさまじい数のヨットが現れてきました。まだ1年ですが僕もいつか出られるといいなー。

よく見ると小さく葉山港(新港)って書いてあります。見つかるかな?

これはちょうど練習後の新港の光景です。綺麗ですね。もうすぐ冬なので昼間の時間が短くなって練習が早めに切りあがってしまいます・・・。

これは練習後に東工大のレスキューボートであるZARを新港のバースまで移動させています。バースというのは船の駐車場?駐船場?です。すでに陸の上なのにまだ船から降りないこの方は3年のうの先輩です!とても面白い先輩です。そんな状況を見て溜息をついてる方は3年の塙先輩です!こちらもとても面白い先輩です。

こんな感じで海上で練習している間の前後では葉山新港で活動しています。大学のこの機会を逃したらもうこんなところで活動できる機会は無いですよ~

ぜひヨット部に入って2度と経験できない貴重な時間を過ごしましょう!

以上1年のりゅうがお送りいたしました

バイバイ


0回の閲覧