Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014

検索

納会!!!

こんにちは!1年470の横山友基です。今タームは土曜日の午前中は470で抗議書を書く練習の座学、模擬審問をやりました。模擬審問ではとにかく負けないように責められるような隙を見せずに頑張りました。やっぱり大事なのは勢いですね!(脳筋) そしてなんとなんと、練習が終わったあと部員のみんなが楽しみにしていた納会がありました!先輩と面白い話、ヨットの話などたくさんお話しさせていただきました!こういう会だとみんなと打ち解けられるので嬉しくなっちゃいました。日曜日は朝から日頃使わせて頂いてる合宿所を大掃除しました。綺麗な状態で来年を迎えられるよう、有り余る体力全てを尽くして掃除しました。これから長期オフに入りますが、筋トレ怠らずマッチョになって春合宿を迎えたいと思います!

12月第2ターム 潮塾

こんにちは。1年470稲葉千尋です。 長らくディンギーに乗っていないのでこういう時こそ陸練や筋トレを!と言いたいところですが、やはり地味な練習よりも海に出て「ヒール、ロール、タック」をしたいですね。 さて、土曜日は潮塾がありました。白木さんの「幸せな人と、そうでない人」のご講演の後、新歓についてお話を聴き、OBさんを囲んでお弁当をいただきました。 白木さんのご講演は大変有意義で、私自身発見が多くありました。その中で、AIによる失業時代が到来する、というご指摘がありました。その後、私は白木さんとお話をする機会があり、そのことについて詳しくお話を聴かせていただきましたが、私が将来就職に考えていた分野もAIに取って代わられてしまうのだそうです。私は将来、有機化合物の合成の研究をしたいと考えていましたが、それもAIの方が優れているため今後はやっていけないだろう、と教えていただきました。理系人が今まで取り掛かってきた研究のありとあらゆるものがAIに置き換わってしまうのです。 そこで、これから社会に出て必要なのは理系的な学力以上に、確かなコミュニケーション力とチームワーク力だそうです。ヨット部で活動している私にとって、このような能力を身に着ける環境は自然と整っています。それは日々の合宿生活や切磋琢磨した練習です。この環境を十分に活かして、これからも充実したヨット部での活動に取り組んでいきたいと思います。 最後に、今回はかなり真面目になってしまいましたが、来週は納会なのでかなりはしゃぐとと思います。同期、先輩と仲が良く、楽しむところは思いっきり楽しむところもヨット部の魅力ですね。

潮祭りCUP!!

久しぶりの更新になりました!! SNIPEクルーの井戸です!! 先週,12月3日(日)に潮祭りCUPが開催されました!! 例年はクルーザーレースでしたが,今年はクルージングが開催され葉山から江ノ島まで往復しました!! そしてなんと! 現役部員も舵を握らせてもらい,普段経験できないクルーザーの操舵を学ぶことが出来ました!! 普段は小さいディンギーに乗っていますが,船が大きくなっても進む仕組みは変わらないんですね! そして艤装などの違いがあることを知ることが出来て面白かったです!! また,クルージングの後は懇親会が開かれました!! OBさんから,素敵なお話を聞くことが出来て,良い経験となりました!! 潮祭りCUPを開催してくださりありがとうございました!! 今後活躍できるよう頑張っていきます!!!