Contact with us

質問・連絡はコチラへ

気軽になんでもどうぞ!

Produced by K.Aono, K.Sunamura, S.Morifuji, T.Aburayama, J.Sakuma, D.Yanagawa in 2014

検索

秋インカレ

平素はお世話になっております。 4年470スキッパーの柳川です。 この度、一年間の目標にして集大成である関東秋インカレの予選がありました。 結果は470チームsnipeチーム共に予選敗退と、目標であった決勝進出には辿り着けませんでした。応援してくださったOB,OGの皆様、大変申し訳ありませんでした。 今回のチームは下級生が主体のチームであり、下級生の教育に力を入れていましたが、思うように前を走ることができず、一同悔しい思いをしているかと思います。 私事で恐縮ではありますが、自分はこの大会をもって引退します。 三年間自分がこの部活で経験させていただいたものは、多岐にわたりかつ濃厚な日々を送ることができ、自分の財産になることでしょう。ここにそのすべてを書き記すことはできませんが、このような経験が得られたのは多大なるご支援をしてくださったOB会の皆様、自分を育ててくださった諸先輩方、多くの刺激を与えてくれた後輩達、そして共に三年間を過ごしてきた同期がいたからだと思い、感謝しています。 これからは共に過ごした下級生たちがどこまで成長していくのか、微力ながらも応援していければと思います。 ご覧いただきありがとうございました。

夏合宿・秋インカレ終了

主将をしていました4年の澤田です。 9月26日の閉会式をもって秋インカレ、そして、夏合宿が終了しました。 そして、主将・スナイプバイスの職務も終わり、引退になりました。 秋インカレの結果としては、予選敗退。 昨年誓った決勝進出という目標は達成できませんでした。 このヨット部生活の中で、悔いがなかったといえばうそになります。 あそこで走っていればなーとかあんなことやっておけばなーとか。 いろいろ言われながらもどうにかやってきましたが、やっぱだめだめだったのかなとか思います。 くそーって感じです… でもヨット部にいて、よかったことはたくさんあります。 いろんな人に出会えたこと。 そのひとたちといろいろな困難に立ち向かい、乗り越えてきたこと。 そして、なによりヨットに出会えたこと。 この部に入らなかったら一生知らずに、経験できなかったことがたくさんありました。 このヨット部にいたこと、ヨットをやってきたことに後悔はありません。 これから、頑張っていく後輩に、そして今後入ってくる後輩に、ヨットに出会えてよかった。ヨット部の人たちに出会えてよかったって思ってもらえる部活であってほしいなと願います。 今回、レースにでて一緒に戦ったみんな、そのレースをサポートしながら一緒に戦ってくれたみんな。 みんなみんな、最後までありがとうございました。

夏合宿 第5ターム

こんにちは、1年スナイプの河合亜美です! 夏休み最後のタームである第5タームの模様をお届けします。 今ターム1日目は、国公立戦がありました。時折強い雨の降る中でのレースでした。私は合宿所で食事当番"食当"をしていました。 メニューは、ミネストローネ、ハンバーグ、鶏肉のオリーブオイル煮、大学いも、ご飯です。寒い海から帰ってくる部員においしく食べてもらえるように…と頑張って作りました。 2日目の午前は、先日届いた新しいセールに、東工大マークやリコールナンバーを貼り、インカレの準備をしました。新しいセールはパリパリで、触るのは少し緊張しました… 写真は、実際にその新しいセールで走っている様子です。 4日目には他大との合同マーク練もありました。艇数が多く、いつもにもまして緊張感のある練習ができました。 海上はだんだんと寒くなり、一年生は合宿所のパドジャケを借りて海にでるようになりました。はじめは長いと思っていた夏休みの練習も、あっという間に全て終わってしまいました。 これから、全日本女子、秋インカレと先輩方の大事なレースが続きます。私たち一年生はしばらくヨットに乗れなくなりますが、先輩のサポートをしっかりするとともに、先輩のヨットに乗る姿をみて、多くのことを学びたいです。

夏合宿第四ターム

どうもこんにちは、一年スナイプの堀江嶺太郎です! そう、メンバー紹介で明後日の方向を向いて変な顔をしてるアイツのことです。 早く写真を撮りなおしたくてしょうがないです… あれから三ヶ月、僕は悔しすぎて一睡もできていません。 ちなみに最新の僕はこの不眠症で激ヤセしているので来年に乞うご期待。 今タームは二日間の練習と一日の整備があった後、最終日に学連主催の安全講習会がありました。ご存知の通り、ここ数日はパッとしない天気が続いていますが、葉山も例に漏れず思わしくない天気でした。おまけに爆風にも恵まれ、なかなかのハードコンディションでした。三日目の練習が整備に変更になったのはこの爆風と台風の影響です。 ただ、練習が一日減ったとはいっても、今タームの活動はとても充実したものでした。二日目には470を中心にコーチの方から指導を頂き、セーリングからセッティングまで高度な助言を得ることができました。470は勿論のこと、スナイプにとっても共有可能な部分は共有することで大変有意義な一日になりました。また、三日目の整備では一日をフル活用することで、夏休み終盤の国公立戦、全女、秋インカレに向けて万全の態勢を整えることができました。 安全講習会では、合宿を行う中での心得などを再確認しました。 いよいよ臨戦態勢の雰囲気が色濃くなってきました。全女、秋インカレを迎えるにあたって、自分たち一年はサポートをすることでしかチームに貢献できませんが、できる限りのことをして先輩方が最善の環境でレースに臨めるよう努力したいです。 最後に、今タームの中で珍しく顔を出した太陽の写真を一枚! 練習終わった頃に出てくるなんて